FC2ブログ
Sabor A Mi 幸福な被虐感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
タテバーコ(略してTBK)
私、タイトルが変、SM的にあり得ない…


と、


思われる呼び方で、前にご主人様と呼んでいた
呼んでしまった人の事を書こうとしております。


書くからには思いきり特定出来るように
吊るしあげるような、書き方もアリかもしれないですが、


法律とか怖いし、
奴隷様方の書かれているブログを拝見させていただいても
タテバーコと繋がっている方は…見当たらないので、


もし、あの人のこと?と、お知りになりたい方が
いらっしゃいましたら、私に直接お訊ねいただければ…
と思っています。



と、いうことで、タテバーコという呼び名で書きますね。



書くまでもないと思いますが、
呼び方の由来は、どこかの部位が縦にはげていて、
通常のバーコード状ではなく、縦にバーコードだったからです。


そして、そこのことに本人は、まったく気がついてなく、
未だに30歳くらいの時の外見と変化がないと思っていたからです。
(現在、50前後)


教えないですよ…。タテにはげてるなんて。


勿体ないじゃないですか。
知らない方が幸せなこともあるもんですよね。世の中。

   
そのまま突き進んで下さいね。(超絶応援!!)




私は、掲示板を利用した事がありません。
利用しようと覗いたことはありますが、そこまでしか。


自分で、ご主人様を見極める自信がなかったんです。


それで、いろんなSMサイトを覗くようになりました。
前のご主人様と呼んでいた方は、老舗のSMサイトを
運営されている方でした。
 
自分(タテバーコ)の事を知るためには、
サイトに書いてあることを読むようにという人で、
サイトにあるものを読む分には、しっかりとした持論が
ある方に思えました。



…でもね、それ、すべて嘘だったんです。。。



こーゆーふーに書いとけば、M女を得られるって
考えで、持論ではないことを載せている人でした。


これは、私の感想ではなくて、
タテバーコ本人から聞いた事です。


「サイト…と、ご主人さまの考えが一緒に思えない…ような
ところがあるのですが・・・」


と、実際にお会いした時、お訊ねしたんですが、
そうしたところ、


「サイト?あれは、M女を得るエサ。
俺の考えではないものも載せているし、書いた当時は
そう思っていたが、そう思ってないことも載せている。
直すつもりはないし、相手が俺をどう思おうが、
良い方にとってくれさえすれば、俺はそれでいい。」

と、悪びれる様子もなく、話しました。。。
  

サイトを運営しているのは、タダでM女を得られるからで
やめられないって言っていました。
 

あまり詳しく書くと…

タダの悪口・陰口にしかならない話なんですが、


掲示板にも疑わしいとか、様々な方がいらっしゃるけど、
サイトを運営されている方でも、全てがすべて、
しっかりとしたS男性ではない。ということを
書こうと思って、書いています。



タテバーコとの中で、色んなことが起こり、
私は放り出され、Masterに出会うことになったのですが、
今になって考えてみると、あれはSMでも、主従でもなかったのだ。
と、断言出来るような人でした。
 
奴隷が30数人いるとか、
奴隷がご主人様の許可なくボディピアスをあけるとか…、


やはり、あり得ない。
   


そんな人に騙されるわけないよー  って
思うと思うのですが、


お会いしている時に、
奴隷様から結構メールが来てましたので、
あのサイトの管理人にはお気をつけ下さい。
[2014/01/15 23:23] | 回想時制 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<対面 | ホーム | ココミル♪>>
コメント
なんだか怖いですね。
酷いです!
M女達も少なからず悩み、勇気を出して踏み出してるはず。
タテバーコさんが誰だか私はサッパリわからないですが、酷すぎます!
今は良いご主人様と出逢えて良かったですね^_^

[2014/01/16 14:44] URL | なほこ #- [ 編集 ]
>なほこさま

返信が遅くなり、ごめんなさい。
コメントありがとうございます。

怖いんです。
まだ詳しい話について書いていないのですが、
正直な話、精神的な病を患われている感じがありました。
タテバーコの正体は…どうにかしてお知らせていただきたく
思っていますよ。

はい。
本当、よかったです。(^-^)
ご主人様には最初は相談した相手だったのですが、
とても親身に相談を聞いて下さいました。
本当、ご主人様にお会いできなかったら
今の私はまだ元気ではなかったかもしれません。
[2014/01/22 23:22] URL | Iori #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Iori

Author:Iori
はじめまして。
升屋伊織(Iori)と申します。

普段は、ほのぼののほほん♪
と、ご主人様と遠距離なやりとりを
楽しませていただいている、

遠距離主従関係恋愛です。

お淑やかな従順系奴隷に憧れますが、
伊織は、血の気が多すぎ、(鼻息が荒い)
暴れ馬系奴隷です。

時々、噛みつきそうになったり
暴走しそうになっては、正しくは

噛みつき、勝手にプッツン、
暴走→逃走しては、

いつもニコニコ、とても優しい
ご主人様に手綱をひかれたり、
ゆるめられたり…しながら
飼われています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

奴隷、はじめました♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。