FC2ブログ
Sabor A Mi 幸福な被虐感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
パーフェクトじゃない
Masterと、伊織の関係性の話。


ここ(ブログ)に、どんなことでも書いて良いよ。
俺の目を気にして本当に想っている事や、考えている事が
書けないなんて、ブログをやっている意味ないからな。

って言われています。


ツイッターでいろんな方と仲良くしてもらいなさい。
そして、仲良くしなさい。


いろんな方々と交流することで心配することはない。
お前は、心配しなくてはいけないようなことはやらかさない奴だと
わかっているから、心配なんかしていない。


伊織のご主人様はこんな感じのことを話す方。です。


でもね、伊織のご主人様はパーフェクトじゃないんです。
いきなりな展開でごめんなさい。

そして、伊織もパーフェクトな奴隷には程遠いものがある…
奴隷です。

でもそうだからこそ、ご主人様と伊織は、お互いに
目を閉じるようなことはせず、パーフェクトじゃないと感じてしまう
ところもガン見しています。

最初にお会いした時から、パーフェクトじゃないことは
わかっていました。
そこについては、メールをさせていただいていた時から
気がついていたので、そこについて努力したり、お互いに
関係をよりよくしていける方なのかな?とか、
細かいところを見て、考えて決断した次第なのです。

とは、言ったものの…
遠距離主従であるため、頻繁にお会いすることはできませんし、
お電話での時間の中でも、色々考えることがあるたびに、
他の奴隷さん方のブログを拝見するたびに羨ましくなったり、
主従関係を結んでから、そのことで悩んでは時に暴れたり?、
色々ありながら、今日まで来ました。

だから、調教についてブログにアップしていないのではなくて、
それは別問題でして、ただ書いてないだけで、
もうすぐ、3度目の逢瀬がありますので、できたら…
書いてしまいたい…と、思っているところなのですよ♪


ご主人様としては、良いのだけど…

男性として見た場合…。

幼さであったり、今までどんな女と付き合ってきたんだよ!?って
突っ込みたくなるようなところがあったり…。

ご主人様としての素質と、男性としての成熟度。について
ずっと悩んできました。

別に伊織がたくさん男性とお付き合いしてきたとか、
良い女だと思い込んでいる痛い女というわけではなくて、
なんというか、伊織のご主人様という方は、
奴隷はわかっているけれど、女がわかっていないと感じることが
多々、あります。

伊織に、「女性らしくしなさい。」
と、命じるのは良いのですが、伊織から見て、女性らしく
していても、それがご主人様にはわかっていない、違っている
ことが多く、そのたびに、話し合いを持ってきました。

例えば、男性に対しての、可愛いという言葉の定義が違っていて
話し合いになったり、男性の色気とは?いう話であったり、


ご主人様の時間>男性(彼氏)の時間 主従関係>恋愛経験

な、伊織のご主人様と、

女(彼女)の時間>奴隷の時間 恋愛経験>主従関係(奴隷経験)

な、伊織の結んだ主従関係です。
伊織の場合は、初めてのご主人様で、初めての主従関係です。

お互いに分からない、分かっていないことについて話し合い、
努力が必要なところを確認しあったり、お互いの立場で
色々考えてきた4カ月でした。

もしかしたら、普通?なら、話し合いの時間はなく、
ご主人様に命令されるがまま、ご主人様の考える奴隷に
教育されていくのかもしれません。

でも。
伊織は強い性格の奴隷です。(ご主人様が仰っています。)
理由と根拠を示されながら、教育されたいというか…
たぶん、ご主人様より口が悪いですし、…強いんです。

納得がいかないことは嫌なので、ぶつけたくなるというか、
いろんな意味で、ご主人様と対峙したいので、
1匹で考えすぎてコンガラガッているよりは、ご主人様に
お尋ねしたい、話し合いを大切にしながら、関係を構築させたい…

所謂、メンドクサイ奴隷なのでした。。。
ご主人様は、面倒だとか思ったことはないと仰ってくださいますが、
1つ1つの出来事、その出来事の中で話し合ったことが
積み重なって、ご主人様と伊織だけの主従関係が出来上がって
いくことを、伊織も願っています。


簡単に書くと、男性としての成熟度を高めるには、
伊織のご主人様として君臨していただきながら…

ご主人様を、奴隷が、育てるような…、下から押し上げて行くような
形をとることになるわけです。

最初から普通の力学では行かない関係を結んでいる故、

このことを如何に悟られることがないよう、
お仕置きを受けることがないよう、

主従関係を育む過程において、とっても自然な流れだと
ご主人様に感じて(ある意味、感じないで)いただきながら、
熟成を進ませるにはどうするべきなのか?

って考えてきました。


普通の恋愛関係であるなら、

「それって、私はこう思うのだけど、違うかな?」

というような言い方で、間違いであったり、
相手の知らないことを指摘できるのですが、
相手が彼氏でも夫でもない、ご主人様ならそうは行かない…。

関係の中で、何かが起きたり、心の中で違和感であったり、
不安な気持ちが生まれるたびに、今も考え続け、実行している
毎日なんですけど、皆様のご主人様はいかがですか?

みんな、ご主人様は格好よくて、紳士的で
非の打ちどころがない方ばかりなのかな…。

拝見させていただいている奴隷さんのブログで、
ご主人様は何でも物知りだというお話を読んだことがあります。

伊織のご主人様は、その逆で、伊織の方が色々知っていることが
多いので、ご主人様が驚かれたり、そのことでご主人様が
愉しまれているのが多い感じです。

伊織のご主人様は、社会人としての顔を考えた場合、
とても勤勉で、仕事一筋の方なのではないかな?と思います。
言い方を変えたら、自分の仕事については何でも知っているけれど
世の中の事については疎い…


理想としては、ご主人様は何にでも精通していてほしいですが、
そうはいかないことも多いですよね。
ここは、仕方がないというか、特に問題に思ったことはなくて、
伊織は仕事柄、人とたくさんお会いして話す機会が多いので
ご主人様にいろんなお話を運んでこよう♪と思っています。

そんなことは面と向かっては口にしませんけど、
愉しませるのも、奴隷の役目ですよね。

最初から完璧なご主人様ではないかもしれませんが、
伊織にとっての最高のご主人様は、作るものだと思っています。
最初からいるわけなんてないです。ある程度の年齢になり、
そう考えるようになりました。

ご主人様が奴隷に躾を施すような、
ご主人様によって、奴隷が作られていくのなら、
奴隷によって、ご主人様も、作られるというのはおかしいですが、
ちょこっとだけ…影響を受けたり、考える事があったりは
あるかもしれません。

伊織も、努力し続けることによって、ご主人様にとって良い奴隷に
成長していけるよう、がんばりたいと思っています。

すべては、Masterと伊織だけの主従関係のためです。
主従の数だけ、いろんなかたちがあるものなのでしょうね。。。
[2014/07/13 21:30] | 日々想々 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<初めての調教 | ホーム | 高校生>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/07/14 15:24] | # [ 編集 ]
はじめまして、エッタと申します。いつも読ませて頂いています。記事に共感したので、はじめてコメントさせていただきます。
奴隷が主を育てるって、あると思いますよ。というか、私は常々主に「俺はお前に育てられた」と言われています。私にはそんな自覚はないのですが、私の言動が主に安心感と自信を与え、結果『私だけの主』として育てたようです。勿論、私も主によって『主好みの奴隷』に育てていただきました。
多分、無意識の内にであっても、互いに育て育てられながら、二人の関係が成熟して行くのではないでしょうか。
[2014/07/22 06:51] URL | エッタ #gIYQI5Sw [ 編集 ]
>鍵コメントさま

コメントありがとうございます。
うれしいです。

その都度、その都度、
お話をして、関係を構築させていくは
とても大変で根気がいることではありますが、
それだ主従関係の醍醐味だと私も思っています。

それが出来る方だと思ったから
ご主人様になっていただいたわけだと
奴隷側としては思います。

そうですよね。
主従の数だけいろんな形があるはずですから
大切な1つの形をお互い、ご主人様と作って
いけたら幸せですね^^

私も鍵コメントさまのブログに
またお邪魔させていただきます。

コメントありがとうございました♪
[2014/08/02 20:16] URL | Iori #- [ 編集 ]
>エッタさま

こちらこそ、はじめまして。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。うれしいです^^

すみません。
せっかくコメントをいただいたのに
返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

今回の逢瀬で、エッタさまが書いて下さったことを
ご主人様もお話してくださいました。

今回の記事にも関係しているんですが、
ご主人様のこと大切にしなくては!!みたいな
不思議な使命感みたいなものが生まれました。

育て、育てられる…
主従って深くて、とても素敵な関係ですよね♪

コメントありがとうございました。



[2014/08/02 20:23] URL | Iori #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Iori

Author:Iori
はじめまして。
升屋伊織(Iori)と申します。

普段は、ほのぼののほほん♪
と、ご主人様と遠距離なやりとりを
楽しませていただいている、

遠距離主従関係恋愛です。

お淑やかな従順系奴隷に憧れますが、
伊織は、血の気が多すぎ、(鼻息が荒い)
暴れ馬系奴隷です。

時々、噛みつきそうになったり
暴走しそうになっては、正しくは

噛みつき、勝手にプッツン、
暴走→逃走しては、

いつもニコニコ、とても優しい
ご主人様に手綱をひかれたり、
ゆるめられたり…しながら
飼われています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

奴隷、はじめました♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。