FC2ブログ
Sabor A Mi 幸福な被虐感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
losing virginity
私の初体験は、20を過ぎてからでした。
…遅いですよね。


相手は、22歳年上の男性。
きっかけは、出会い系みたいなもので出会って
その後、ズルズルと付き合いが6、7年続き、
相手の精神疾患発病に伴い、自然消滅した人でした。


ズルズルとか、間に何があったとか、そんなことは省略するけど、
初めてだったのに、信じてもらえなくて、
とても寂しいものでした。


今でもね、本当はやり直したいって思ってしまう…。


私にとっての性交渉って、
愛情が伴ったものは今まで1度もなかったんじゃないのかな?
という印象があります。


相手が変わろうと、私の虚しさが変わることはなかったです。


楽しいものでも、気持ちが良いものでも、
必要なものでもなくて、いつも嫌なものでした。

 
好きじゃない、愛してない男とカラダを重ねる…


男の事を考えず、要求したことがありました。


"手首を縛って、目隠しをして口も塞いでほしい"
”もっともっと壊れるだけガンガンつきまくってほしい”
”叩いてほしい”
”こうやって(ポーズを決めながら)
 もっと恥ずかしい思いをしたいの!させてよ!”


…あげたらキリがないほど、

自分の欲求を男にぶつけ続けたところ、指摘されたんですよね。


「伊織がしたいのは、SEXじゃなくて、SMなんじゃないのか?
伊織がしてほしいことは、俺がしたいことじゃない。
こんなこと暴力だよ。」

と。
  

この一言から、私はSMの世界に興味を持つことになったのです。


あの時の彼は、泣きながら、私のコト、
叩いてたっけなぁ。。。
[2014/01/11 19:21] | 回想時制 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<チャット | ホーム | はじめまして。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Iori

Author:Iori
はじめまして。
升屋伊織(Iori)と申します。

普段は、ほのぼののほほん♪
と、ご主人様と遠距離なやりとりを
楽しませていただいている、

遠距離主従関係恋愛です。

お淑やかな従順系奴隷に憧れますが、
伊織は、血の気が多すぎ、(鼻息が荒い)
暴れ馬系奴隷です。

時々、噛みつきそうになったり
暴走しそうになっては、正しくは

噛みつき、勝手にプッツン、
暴走→逃走しては、

いつもニコニコ、とても優しい
ご主人様に手綱をひかれたり、
ゆるめられたり…しながら
飼われています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

奴隷、はじめました♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。